FC2ブログ

記事一覧

菅谷館(先行公開)

現時点において埼玉県で登城済の城館は約200城。これは都道府県別攻城数だと群馬に次いで多いところ。先行公開なので、その中から城好きにとって超が付くほどメジャーな城だけ掲載。(くどいようだが近世城郭のみ見る人は上記の城好きに含まず)国指定史跡・菅谷館。ここを訪れたのは大学を卒業し就職したての頃。この頃は中世山城をメインに攻略しまくっていた時期で、要害性だけで城の堅固さを判断していた。なので平地城館はそ...

続きを読む

白浜城(先行公開)

千葉からもう一つだけ先行公開。本佐倉城や久留里城ではなくあえての白浜城選択。臼井城・千葉城・館山城・勝浦城その他もろもろも含め、いずれまとめて本公開予定。4年前の冬、白浜温泉南国ホテルに宿泊した際の登城。朝のチェックアウト前の時間を利用し、ホテルでチャーターした自転車にまたがりいざ白浜城へ。登城口に説明板発見。...

続きを読む

佐倉城(先行公開)

本丸。天守台・櫓台跡がある。土造りの近世城郭ということで非常にユニーク。...

続きを読む

大多喜城(先行公開)

徳川四天王のひとり・本多忠勝を初代城主とすることで知られる近世大多喜城。盆地の町の高台にそびえる御三階櫓。内部は博物館。大多喜街道からもその姿はよく確認できる。夷隅川を天然の要害としたいかにも城が築かれそうな立地条件。隣の大多喜高校の敷地には大井戸や薬医門などもあり。...

続きを読む

第22回 「勝利の代償」

オープニングのクレジットから楽しみな大河って、いつ以来だろうか。 ◎藤原頼長(山本耕史) 平忠盛(中井貴一)・ 鳥羽上皇/法皇(三上博史)と並び序盤を支えた主要キャラ。 これまで悪役的な描写をされてきたが、それでもなお憎み切れない何かを持っていたキャラ。敵役とは思えないほど人気もあった。○モだから? 今回の逃げ様、最後、そして回想。すばらしかった。 この人はこの人なりに政治に真剣に取り組んでいた...

続きを読む

八王子城(先行公開)

戦国最後の巨大山城あしだ曲輪から金子丸へと向かう道。そもそも北条氏の城郭は、美しさすら感じる進化しきった巧みな縄張りが特徴。この八王子城は険しい地形を上手く利用した全山要塞だが、はっきり言って縄張りの技巧性は滝山城をはじめとした多くの北条氏の支城に遠く及ばない。それほどまでにこの時の北条氏には、技巧性を捨ててでも天嶮を頼みとする要塞を築く必要性があった。...

続きを読む

滝山城(先行公開)

城好きの人の中では屈指の知名度を誇る滝山城。(注:「100名城のみ見る人」および「近世城郭のみ見る人」は上記の「城好きの人」には含まず)評判にたがわぬ見事な縄張りで、全国屈指の中世城郭といえる。間違いなく真100名城選定候補の一つ。...

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: