FC2ブログ

記事一覧

植栗城 ~植栗氏の居城~

植栗城は吾妻氏の一派である植栗氏代々の居城で、応仁二年(1468)、植栗安芸守の伯母婿である柳沢直安(柳沢城主)が斎藤行弘(岩櫃城主)に襲われてここに逃れた。吾妻三家のひとつである大野氏(稲荷城)が実権を握り岩櫃城の城主となった時、斉藤氏、植栗氏も一時これに従う。後にいさかいが生じ、大野氏は斎藤憲次(岩下城)に植栗河内守(大系では安房守)元吉を討つように命じるが、斉藤氏と植栗氏は親族の関係であったため...

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: