FC2ブログ

記事一覧

石倉城 ~利根川に崩落3~

石倉城は文明17年(1485)上野国守護代で蒼海城主の長尾忠房の嫡子、長尾憲景が築城した。当時の利根川の本流は現在の広瀬川周辺より左岸側に巾広く流れていた。橘山の麓より利根川の水を久留馬川という小流を利して城の堀に引き入れたという。山内・扇谷両上杉氏が相争い、その間隙を突いて北条早雲が関東進出を企て、いよいよ戦国時代の様相を帯びてきた。一方、総社長尾氏と白井長尾氏が対立し、箕輪の長野氏が台頭してきた。長...

続きを読む

静岡探訪・遠江編

11/22(雨) 2日目(1日目はこちら→駿河編 )一日中本降り。焼津市内のホテル発。...

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: