FC2ブログ

記事一覧

藤島城 ~東北の南朝の拠点~

藤島城の築城年代は不明であるが、和銅年間(708~715)の頃の国府の府城と言われ、出羽の守や鎮守府将軍の居城であった。 平城ではあるが藤島川を外堀とし、向楯、古郡楯、柳久瀬楯、平形楯、勝楽寺楯等の前衛基地を設け完璧なまでに堅牢な城であった。 正平6年(1351)、北畠顕信が守永親王を奉じて旗上げをした歴史上有名な城でもある。爾来二十有余年間、東北の南朝の拠点として守られてきた。戦国時代末期になると...

続きを読む

天守風建造物

天守風建造物、通称「あやしい城」。お城用語として説明するのもどうかと思うのですが、定義としては「そもそも城に由来しない天守 」を指します。...

続きを読む

関東七名城

関東七名城とは、以下の城を指します。...

続きを読む

忍城② ~水の城、いまだ落城せず~

博物館に入ります。残念ながら有料です(当たり前だ)。...

続きを読む

忍城① ~のぼうの城~

天正十年五月。石田三成は羽柴秀吉に従って備中・高松城攻略の陣にいた。二人は建設した巨大な人口堤の上にいる。永禄銭八千貫文を投じて作られた堤だ。側に大谷吉継と長束正家もいた。秀吉は拠点となる城には二度と抵抗の意志がなくなるような戦術で攻めた。鳥取城しかり、この高松城しかりである。そして高松城には驚天動地の戦術で挑んでいる。それは「水攻め」である・・・。...

続きを読む

冠山城 ~加藤清正一番乗り~

備中高松城を朝一に攻略し、続いて向かったのがこちら、冠山城。...

続きを読む

丸山城 ~現代のお城に代替わり~

河原城に続いて丸山城も攻城!・・・といっても場所を動くわけではありません。...

続きを読む

河原城 ~八上姫伝説~

鳥取県には立派な天守を持った河原城というお城があるという。これはぜひ攻城せねば。...

続きを読む

神辺城② ~謎に包まれた櫓の実態~

前回ラストの迂回を経て、上を目指します。...

続きを読む

神辺城① ~備後国の中心城郭~

福山城から、R313を北上。神辺地区の手前まで来ると、正面にいかにも城が築かれそうな、形のいい適度な規模の山が見えてきます。...

続きを読む

浜田城③ ~海上の交通を制する~

本丸からの景観は抜群です。...

続きを読む

浜田城② ~歴史の記念碑~

前回紹介の登城口にあった碑(司馬遼太郎作のあれ)は、「いま、城あとは苔と草木と石垣のみである。それらに積もる風霜こそ、歴史の記念碑といっていい。」という文章で締められていましたが、まさにそんな気分にさせてくれる光景が続きます。...

続きを読む

浜田城① ~石見の近世城郭~

島根県浜田市殿町、現在城山公園となっている一帯が、かつての浜田藩庁である浜田城です。 城山の麓、護国神社の下にある説明板。県指定史跡ですが、実際訪問してみて国指定級の城郭と感じました。...

続きを読む

築山館 ~大内文化の舞台~

守護大名・大内氏が戦国大名としてとして勢力を伸ばすにつれ、居館の大内氏館(大殿大路)だけでは手狭となり、大内氏28代・教弘が15世紀中頃に別邸として築山館を築いた。教弘以後の歴代当主の居館となり、迎賓館としての役割も担ったという。...

続きを読む

名胡桃城③ ~賭けに負けた北条~

北条側が自らの暴発により滅亡への扉を開いてしまった、というのが一般的な認識となっていますが、なぜそんな行為を行ったのでしょうか。少し考察してみます。...

続きを読む

攻城報告(7月19日)

暑い・・・あつすぎる・・・あまりの暑さに死にかけました。早めの帰還。...

続きを読む

名胡桃城② ~戦国終焉のきっかけとなった城~

名胡桃城の歴史明応元(1492)年頃、沼田城主沼田景久は、その子息を名胡桃・小川・川田・石墨の各地に配し領地拡大を図った。その流れで、明応年間(1492-1501)、沼田景久の三男・名胡桃三郎景冬が沼田城の支城として築城したのが始まりという。16世紀半ばになり、利根沼田地方は上杉氏・北条氏・武田氏等が入り乱れ、戦乱の渦中にあった。天正6年(1578)に沼田城が北条氏の手に落ちたことにより、利根川左岸は同氏の勢力圏となった...

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。毎日欠かさず生野菜摂取中。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: