FC2ブログ

記事一覧

坂戸城④ ~一度も落城したことのない城~

再び実城へ。 富士権現社内はこんな感じになっています。中で休憩できるようになっており、お城に関する資料も所狭しと張ってあります。...

続きを読む

坂戸城③ ~山岳の大要塞~

連続する堀切を乗り越え、桃之木平から登ってくる道と合流。ここからさらにいくつかの郭を通過し(ただし藪まみれ)、実城へと向かっていきます。...

続きを読む

坂戸城② ~地獄の登り~

現在地:一本杉の分岐点。 この地点にも案内図があります。城坂ルートの本格始動はここからです。また薬師尾根ルートに続く道もあります。この図を見る限り、頂上までの比高差はまだ350m以上はありそうです。ここまでもけっこう登ったのに・・・...

続きを読む

坂戸城① ~景勝・兼続生誕の地~

6月26日(土)、新潟県南魚沼市に出陣。南中高度が最も高く、湿度も最も高いこの時期に、比高450m超の本格山城である坂戸城攻城を決意したのは、今思えばアホなことこの上なかった。朝の5:30に家を出発、関越道に乗り込み、1時間ほどで六日町へ。速い。高速休日1000円とは言っても、よっぽど遠くに行く時以外は基本高速は使わないので、今回隣県に行くだけで高速を使ったことに、この時の自分の気合の入りようがう...

続きを読む

攻城報告

本日の城攻めから戻ってまいりました。坂戸城・樺沢城・荒戸城・浅貝寄居城・宮野城・中城・箱崎城・役原城の8城を登城。仙石城と諏訪ノ木城の2城は登城失敗に終わりました。まあぶっちゃけ最初の3城が素晴らしすぎてそれだけでお腹いっぱいです。...

続きを読む

幕岩城 ~沼田氏飛躍の城~

永正十六年(1519)、沼田顕泰(万鬼斎)の父・沼田泰輝(竜雲斎)は100年以上居住した小沢城から、薄根川南側の断崖上という要害の地に新たに幕岩城を築き、そこに移りました。 一度目の訪問では三光院に駐車させてもらい、城域であるという歓楽院周辺をうろうろしましたが、遺構はおろか城を示す表示なども一切発見できませんでした。無念の撤退。...

続きを読む

小沢城 ~沼田氏足場固めの城~

沼田氏が荘田城から拠点を移したのが、ここ小沢城です。場所は沼田市町田、現在法城院の境内となっています。薄根中学校のすぐ東側でもあります。 曹洞宗法城院。手前の建物の廃墟っぷりがすごいぞ・・・...

続きを読む

荘田城 ~沼田氏発祥の城~

今日からしばらく、群馬県沼田市にある沼田城関連の城シリーズでいきたいと思います。まずはその沼田城を築城した地方豪族・沼田氏の発祥の地とされる荘田城から。場所はやや分かりにくいのですが、周辺の道路には「荘田城址公園」を示す案内看板が多数あるので、それに従い到着することができました。...

続きを読む

岩井堂砦③ ~岩山の先客~

砦に到着、周囲を見渡します。  南東、渋川方面を眺めて。白井城の方角でもあります。吾妻川が流れていきます。...

続きを読む

岩井堂砦② ~そそり立つ岩壁~

登城道を進みます。葉っぱについている水滴がたまに滴り落ちてくるのが地味にウザし。 最初はこんな感じの普通の山道といった趣ですが・・・...

続きを読む

岩井堂砦① ~白井城の関門~

先日、渋川市(旧小野上村)にある岩井堂砦に登城しました。未紹介城館がたまりすぎていて本来ならこんなにすぐは紹介しない(できない)のですが、印象深いことがあったので記憶が鮮明なうちに紹介します。岩井堂砦はR353沿い、渋川市と中之条町の境界付近にあります。いかにも境目の地点といったところです。いつもここを通るたびに険しい岩山が気になっていました。...

続きを読む

ホームページ作成

「攻略城館マップ」を作成していて、ずいぶんたくさんの城館に登城したなあと改めて感じた次第です。内訳は有名な城2割、マイナーな城館4割、超マイナーな城館4割といったところでしょうか。...

続きを読む

平井城② ~日本有数の展示物~

堀跡から帰還。 裏を流れる鮎川。背後は断崖に守られています。...

続きを読む

平井城① ~関東管領の落日~

平井城は関東管領上杉憲政の居城として知られています。場所はこちら。←リンク失敗 三の丸跡には平井城資料展示館なるものがありましたが、この日は建物は閉まっていました。ただ外から眺めることはできたので覗いてみると、ものすごく雑多な印象あり・・・「三の丸と総郭の境界線」の碑もあり。...

続きを読む

剣城 ~完全消滅~

渋川市半田、サントリーの工場の北西、上越線の線路沿い周辺がかつての剣城の城域です。遺構も何もない城跡ですが、手製の碑があるという情報を入手し、訪問してみました。「こうじょう」を変換すると真っ先に「攻城」とでる我がPC。これってどうなの。...

続きを読む

奥平城 ~長篠守将奥平氏の祖~

高崎市吉井町、ややわかりにくいところに奥平城はあります。...

続きを読む

一郷山城 ~聳え立つ模擬天守~

高崎市吉井町、牛伏山頂上付近に模擬天守があります。かなり目立つ位置にあり、上信越道からもよく見えると思います。この天守の立っているところが、かつての中世山城、一郷山城の址です。 この写真の山頂左側、鉄塔の横に僅かにとんがって見えるものが天守です。 とんでもない山のてっぺんに立っていますが、車で頂上まで登れるので安心です。...

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。毎日欠かさず生野菜摂取中。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: