記事一覧

雉郷城 ~箕輪城外防線の支撐~

烏川の南、御嶽・天神山丘陵の中央に築かれ、里見城の要害城であって、箕輪城外防線の支撐(しとう)である。 -以下略- (「日本城郭大系」より)御嶽山砦から、峠を挟んで反対側の二つ目のピークの山が雉郷城です。群馬県文化財情報システムの地図を頼りに、登城口らしきところに到着。...

続きを読む

御嶽山の砦② ~峠の防塁~

頂上は公園になっています。古びた説明板発見。 読み取りにくいですが、当地は雉ヶ尾根の一角御岳山の地内で海抜402.5m里見連峰東部の最高峰であり、東西南北に開けた眺めは素晴らしいものです。古くは鷹留城・箕輪城・里見城・雉郷城(猪ノ毛)等を守っていた長野氏の時代、雉郷城の一郭として砦があり、警備とともに信号用「のろし」をあげる場所であったようで、永禄9年武田信玄のために長野氏は滅びますが、その後は山の神を...

続きを読む

御嶽山の砦① ~山犬退治の場?~

天王山城→蔵人城と続き、御嶽山砦への登城に移ります。蔵人城については、城跡碑があるという事実を本日(4月29日)初めて知り、再訪して碑を写真を収めるまで掲載は延期します。...

続きを読む

天王山城 ~結婚の森~

たまには最近攻城した城を紹介しようと思い立ち、つい先日の攻城記を紹介します。2010年4月25日、群馬県安中市の未訪城郭を訪れました。メニューは天王山城(間仁田古城・間仁田砦)→蔵人城→御嶽山の砦→雉郷城といったマイナー城郭群です。ネット上では本邦初公開の城ばかりかと思いきや、家に帰ってから検索してみると既に紹介済みの城もあったりでびっくりです。...

続きを読む

鳥越城② ~名もなき恋のうた~

鳥越城は、天文年間に加賀国白山麓の一向一揆の軍事拠点として鈴木出羽守によって築城され、その後織田軍の来襲に備えて修築拡充が行われ要塞化が進みました。手取川と大日川の合流点に位置する丘陵先端部を利用して築かれており、標高は主郭部で312メートルあります。...

続きを読む

鳥越城① ~百姓の持ちたる国~ 

二曲城に続き、メインの鳥越城攻城へ向かいます。...

続きを読む

二曲城 ~一向一揆最後の砦~

一向一揆で有名な石川県白山市のお城・二曲城。突然ですがこの「二曲」、何と読むかわかりますか?1:ふたまがり?2:にまがり?3:にきょく?...

続きを読む

寺尾中城② ~千早城型天嶮要塞~

前回途切れたように見える道の先には・・・ 急勾配の階段。階段がなければとても上り下り出来ないでしょう。下りきった先を進むと・・・...

続きを読む

寺尾中城① ~尹良親王を守る~

高崎市史No.146観音山ファミリーパークから、遊歩道を利用して寺尾中城へ向かうことができます。最近整備された公園のようで、自分の持っている群馬県道路地図には記載されていません。よって、自分にとって長らく所在不明のお城でした。今回はネットの地図や他のHPで事前に調べ、満を持しての登城です。...

続きを読む

木部氏館 ~天目山ニ殉ズ~

高崎市史No.152※注:以前の記事ではこの場所を木部城として掲載していましたが、高崎市史の内容により木部氏館に修正しました。木部氏の菩提寺である心洞寺が木部氏館の跡です。...

続きを読む

木部北城 ~木部城の支城~

高崎市史No.151高崎市阿久津町、玄頂寺が木部北城の跡地です。...

続きを読む

下之城 ~和田城南の出城~

高崎市史No.115下之城第一町内公民館の広場に説明板と石碑が設置されています。...

続きを読む

総社城 ~利根川に崩落2~

勝山城の南東に隣接、というより勝山城を取り込んだ形で新たに築城されたのが総社城です。城域はかなりの規模で、慶長期の城郭らしく進んだ技術を取り入れていたが、現在はほとんど何も残っていません。...

続きを読む

勝山城 ~利根川に崩落1~

*告知* 未紹介城館の在庫整理をしなければならないので、しばらく超マイナー城郭の掲載が続きます。いわゆる石碑級城館(碑や説明板だけしか残っていない城館址を自分はこう呼んでいます)を掲載していきます。跡地が寺や神社になっているケースが多いので、城館めぐりをしているのか寺社めぐりをしているのかわからなくなってくることも。まずは勝山城から。...

続きを読む

杉山城② ~杉山城問題、解決なるか~

なわばりちゃんも大絶賛のお城だったのだが・・・http://comics.yahoo.co.jp/magazine/historia/nawabari01_0001.html 杉山城の回、公開終了してしまいました(たぶん第七話)。面白かったのに・・・さて、 前回同様、こちらの縄張図を参照してください。...

続きを読む

杉山城① ~中世城郭の教科書~

Aさん「やっぱり城といえば天守閣だよな。現存天守最高!」Bさん「いやいや城といえば石垣でしょう。天守なんてただの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。」A・B「え?中世城郭?ナニソレ?」さて、AさんBさんのようにお城は好きだけど中世城郭は詳しくない方、たくさんいらっしゃると思います。あるいは興味はあっても、「きつい登山をしなくちゃいけないんでしょ?」「やっぱり未整備で藪の中を歩いたりするの?...

続きを読む

備中高松城 ~名を高松の苔に残して~

秀吉の水攻めで有名な備中高松城です。織田信長の命を受け、羽柴秀吉は2万の軍をもって備中国南東部に侵入。同時に織田側についた宇喜多勢1万も加え、総勢3万の大軍で備中高松城を攻撃した。...

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。毎日生野菜摂取しないと死ぬ。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: