fc2ブログ

記事一覧

白山最終章 日没との戦い

4-1 天上界からの眺め白山神社奥宮への登拝を果たし、続いて三角点のある山頂へ・・・と思ったが、山頂石碑付近は写真撮影のため混雑中。こちらも休憩をとりたかったのでちょうどいいかと一休み。険しい山の山頂にある神社はやはり神々しさが増すというか、より神域に入った感が強まります。立山山頂の雄山神社峰本社(→参照)でも同様のことを感じましたが、あの時は一面の霧雨で周囲の光景が望めなかったことだけが心残りでした...

続きを読む

白山第3章 信仰の山

3-1 室堂ビジターセンター12:30 室堂ビジターセンター着大倉山避難小屋から2時間20分。登山口からは4時間34分かかりました。いやー時間かかりましたね。特に後半、とんでもなく時間がかかっています。休憩時間を考慮しても標準タイムより遅れていますねこれは。体調がクソみたいに悪くならなければおそらく後半部分だけでも1時間以上は巻けたと思いますが、後からは何を言っても詮無きこと。あの不調から無事にここまでたどり着...

続きを読む

白山第2章 紅葉の帳

2-1 大倉山避難小屋休憩を終え再出発。スタートから3km(室堂まで3.9km)表示付近。周囲には色付いた葉も増えてきます。視界を遮る山の高さを越えたため、北アルプス方面の眺めは先ほどよりもさらに良くなっています。眺望はここまでずっと左手側が開け右手側は遮られてきていたが、大倉山のピークが近づき登山道の勾配がいったん緩やかになったところで、初めて右手前方の視界が広がる。え?まさか・・・...

続きを読む

白山第1章 遅れた出発

2017年10月 白山登山・飛騨高山編1-0 プロローグ富士登山から2ヶ月弱経過した10月上旬、白山へ挑戦する準備が整いました。少しメタ的な話をすると、富士登山編の最終記事は表示上は2019年10月28日に作成となっていますが、途中未完のまま放置していた期間が長く実際に完結したのは2022年の10月下旬であり(最終第6章参照)、2022年11月現在、5年越しにこの白山登山編の記事作成に取り掛かるというそっちの意味での準備もようやく...

続きを読む

白山登山・飛騨高山編(先行公開)

次の本伝→2017.11 裏磐梯・南会津前の本伝→2017.8 直虎紀行part.27月の立山、8月の富士山に続き、今年の夏山シーズンラストの10月3連休に日本三霊山の一つ・白山へ挑戦!ここをクリアすれば今年の夏期間で日本三霊山をすべて制覇することになります。1日目(土)は前々から雨が残る予報だったので移動に専念する日とし、のんびりと準備して夕方に家を出発。...

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: