FC2ブログ

記事一覧

沖縄弾丸編 了

知念城撤収後のことを駆け足で掲載。知念城からほど近い場所にあるウフミチガー大きな道(ウフミチ)に面した井泉。水量豊富。周りには小さな拝所がありました。...

続きを読む

世界遺産 斎場御嶽

国指定史跡・斎場御嶽。2000年に登録された世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」を構成する9つの史跡の一つ。これまで各所で見てきたように、沖縄には御嶽(ウタキ)拝所(ウガンジュ)と呼ばれている神聖な場所がいたる所にありますが、その中でも一番格式の高いのがこの斎場御嶽で、琉球王国最高の聖地となっています(「せーふぁ」は「最高位」を意味する)。正式な神名は「君ガ嶽、主ガ嶽ノイビ」。玉陵と同様、こちら...

続きを読む

世界遺産 玉陵

国指定史跡・玉陵。2000年に登録された世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」を構成する9つの史跡の一つ。王家の陵墓であるので城館カテゴリーには含めませんが、城館として紹介している先人もいるので、半城館扱いで表記のみ太字にします。首里城の探訪後、首里杜館から守礼門とは反対方向へ。首里城公園管理センター周辺はかつての天界寺跡琉球王国時代の臨済宗の寺院跡。天界寺は、第一尚氏第六代国王尚泰久が、景泰年間...

続きを読む

沖縄ステーキ

沖縄ではソーキそば、ゴーヤチャンプル、サーダアンダギーといった郷土料理が有名ですが、アメリカの食文化の影響から、ステーキも身近な食べ物になっています。だからというわけではないのですが、宿営地のホテルのすぐそばにステーキハウスがあったので、せっかくなので立ち寄りましたよ。そういえば今日は朝から菓子パンくらいしか食べていなかった。腹減ったぞ。...

続きを読む

今帰仁村歴史文化センター

今帰仁城探索終了。城を後にするときに40人ほどの団体客と入れ違いになる。集団は好きでないので危ないところだった。さて、手元の共通券で今帰仁村歴史文化センターにも入館することができます。時間に余裕は全くありませんが、資料館の類はできるだけ入っておきたいところです。400円も払っていることだし。ということでいざ。センター外観...

続きを読む

名護中央公園

再掲公園案内図(黄色丸は名護城部分)時間に余裕はありませんが、公園からの眺望を確認したかったので、この案内図で「J ガンジュー広場(南展望台)」と書かれているところに立ち寄ってみました(図の一番右下の部分)。...

続きを読む

琉球王国のグスク及び関連遺産群

2000年に日本で11件目の世界遺産として登録された「琉球王国のグスク及び関連遺産群」。構成する9つの遺産は以下の通り。今帰仁城座喜味城勝連城中城城首里城園比屋武御嶽石門玉陵識名園斎場御嶽...

続きを読む

沖縄弾丸編 序章

新章・沖縄弾丸編開始。本来ならこの記事にもある通り紀伊半島編の次は諏訪編、伊那編、房総編、足柄編、北毛編があって、そのあと沖縄編になるわけですが、順番待ちしていたら掲載するのに年をまたぐのは必至なので、先に遠方レポートを片づけてしまいます。これらの他にも単発の探訪や城たび編の続き(2日目途中からデータが発掘された3日目分まで)など元々の在庫は腐るほどあるのに加え、第2次四国遠征、第2次北東北遠征の大規...

続きを読む

グスクめぐり

この記事にあるとおり今年中に百名城を完全制覇するということで、まず狙いを定めたのは沖縄の3城。びっくりするほど安い航空チケットが取れたので1泊2日(探索可能時間は実質1日)の弾丸探訪に出ました。先行公開をした4つの世界遺産(今帰仁城・勝連城・中城城・首里城)のほかにも何ヵ所かグスク・史跡巡りはしましたが、時間がなさ過ぎて予定の半分程度しか回ることができませんでした。その中でも以下3ヶ所はそれぞれ単独の城...

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。毎日欠かさず生野菜摂取中。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: