FC2ブログ

記事一覧

岡館 ~管領細川頼之の館~

・・・細川頼之は香川郡由佐村に居城『岡館』を営み四国を平定した。讃岐の史書の多くが北朝の元号を用いているのはこのためで、頼之・頼元・満元・持之・勝元・政元らが永きに渡り当国に勢いを振るった。・・・細川頼之は、人物識見共に卓越しており、敬神の念が厚く、讃岐の神社で頼之の崇敬を受けたものは大変多い。・・・さらに、香川郡にはその居城『岡館』があったので頼之崇敬の神社が多く、岡館の四方権現、八方荒神等が有...

続きを読む

箭造城 ~矢作りの名人~

管領細川勝元に仕えた漆原勘右衛門は阿波・讃岐・伊予で戦功を上げ、「勝」の1文字を賜り勝重と称します。勝重は矢箙に「讃岐井原郷、漆原勝重之を作る」と書くほど矢作りの名人であり、それゆえ居城も箭造城(やはぎじょう)と呼ばれたといいます。勝重の子孫は庄屋漆原家となり、この漆原氏の屋敷跡は現在の川東体育館周辺とされ、漆原荒神社が祀られています。しかしこの屋敷は庄屋となった頃に移転したものであり、それ以前の箭...

続きを読む

由佐城 ~長宗我部軍も攻めあぐねた要塞~

冠纓神社を後にしてr13を東に進むと、すぐに香南歴史民俗郷土館に到着します。この場所が由佐城の跡地になります。模擬天守(歴史民俗郷土館)ちなみにこちら、外観は丸岡城をモデルにしているという。あーなるほど。似てるっちゃあ似てますね。...

続きを読む

高松城(先行公開)

国指定史跡・高松城。日本初の本格的な海城で、玉藻城の別名は周辺の海域が玉藻の浦と呼ばれていたことに由来するとされている。重文・艮櫓とプリウス号。絶好の位置に駐車できたものだ。...

続きを読む

丸亀城(先行公開)

先に「四国一の名城は松山城」と紹介したが、お隣の県に負けず劣らずの名城があった。何という石垣か。単独の石垣の高さ日本一は大坂城だが、総高で見るとこの丸亀城が圧倒的日本一の高さとなる。その高さは60mにも及ぶ。これまで私が探訪した城のなかで、石垣部門で一番感嘆したのは津山城であったが、この地でついにそれを更新する城に遭遇した。...

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。毎日欠かさず生野菜摂取中。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: