FC2ブログ

記事一覧

竹生島めぐり ~上陸の章~

琵琶湖の北部に、「神の住む島」があるという。その島の名は竹生島。「神の斎く(いつく)住居(すまい)」を意味し、その中の「つくすまい」が「つくぶすま」と変じ「竹生島」になったとか。観光地としても知られ、すでにネット上でも多くの訪問記が掲載されているが、今回我々はこの島の真の姿を探るべく、探検隊を結成して調査に向かったのであった。ちなみに隊員は私一人だが。...

続きを読む

今津サンブリッジホテル

仏女ブロガーの旅、宿泊施設の紹介。「諸般の事情により、対岸の高島市今津での宿泊をお願いします。」と、事務局より指定されたのは今津サンブリッジホテル 。湖畔にあるのにあえてレイクの名を冠しないステキなホテル。二日目は竹生島探索を予定していたので、事務局の方もそこを考慮していただいたようです。実際には長浜からも彦根からも竹生島への航路はあるようですが。...

続きを読む

近江路・仏女ブロガー旅紀行

滋賀県の主催する仏女ブロガーの旅というのに参加してきました。仏像に造詣があるわけでもなく、そもそも性別からして異なっているわけですが、運よく(?)当選。休みの都合上、選択肢は9月にあるAコース1択。高速1000円が終わったため移動は久々にオール下道。しかし・・・...

続きを読む

あとがき

長らく「江~姫たちの戦国~」の舞台である近江路の城郭をレポートしてまいりました(途中脱線もありましたが)。本来ならもっと武将や姫たちとゆかりのある神社仏閣なども巡るべきだったのでしょうが、当ブログはあくまで城館メインなのでこのような形になりました。これでもいろいろ頑張ったほうです。今回訪れなかった有名な城郭として彦根城と安土城がありますが、これは他のブロガーさんが詳しく紹介して下さっていることでし...

続きを読む

近江路の旅・3日目

9/23(木)雨。おまけの3日目なので、大津市内のホテルよりちょっと浮気して京都市街へ。朝はまだ小雨だったが、r30で京都東山へ抜ける峠の辺りで豪雨に。比叡山へ向かう有料道路を横目に、ワイパー全開で峠道を走る。対向車もそこそこあり、かなりスリルを味わう。...

続きを読む

旅の特典

紹介が単調に過ぎるため、いつまで経っても旅行記が仕上がりません。少々危機感を募らせたため、城館以外のところをまとめて紹介いたします。(さすがに城館の探訪記をカットするわけにはいかないので)...

続きを読む

豊郷小学校旧校舎(後編)

のどかな田園風景の中に、いきなり現れる最新鋭のアニメの殿堂。濃密な部屋で濃密な時間を過ごしました。しかし、これを上回る濃密な場所があったのです・・・...

続きを読む

豊郷小学校旧校舎(中編)

潜入ミッション開始! アニメでもよく見かける構図。...

続きを読む

豊郷小学校旧校舎(前編)

滋賀県犬上郡豊郷町。有名な史跡や観光地があるわけでもなく、どこにでもある普通の自治体といったところです。実は超一流企業である伊藤忠商事・丸紅発祥の地であります。訂正:正確には「創業者の出身地」でしたといっても、やはり町自体に特別知名度があるわけではありません。そういったところにある豊郷町立豊郷小学校旧校舎。...

続きを読む

料亭旅館 やす井(後編)

2日目朝の様子です。前回は料理の紹介だけだったので、周りも見渡してみましょう。...

続きを読む

近江路の旅・2日目

9/22(水)晴れ。朝から暑い。何故。この日あたりから、準備期間の短さによる情報不足が攻城に影響し始める。...

続きを読む

玄宮園で虫の音を聞く会

旧彦根藩主「井伊家」の大名庭園「玄宮園」は、江戸の文化の贅を尽くした池泉回遊式の庭園です。この玄宮園から眺める国宝天守と名月は、格別の美しさを誇ります。初秋の一夜、ライトアップされた玄宮園で、月を愛で、虫の音に耳を傾けて下さい。都会では感じることができない、ゆったりとした時の流れが味わえます。彦根ならではの贅の極みをお届けします。大名庭園での一夜をお楽しみ下さい。(彦根観光協会HPより抜粋)...

続きを読む

料亭旅館 やす井(前編)

さてさて、長浜城を出たのが夕方5時前。まだ日没まで1時間ほどあるので、いつもなら1日の仕上げとして最後の登城をするところです。「佐和山城登って今日は〆ようか」とも思ったのですが、今回は高級なお宿が待ち構えているのでした。せっかくのお宿なので早めに向かいましょう。ということで琵琶湖沿いの道を快走、彦根城のお堀の前を通り、京橋を通過。ところがお宿の近くまで来て、かなり狭い路地に迷い込んでだいぶタイムロス...

続きを読む

近江路の旅・1日目

近江国について。現在の滋賀県にあたり、古事記には「近つ淡海国」「淡海国」「近淡海国」とも記載された。延喜式での格は大国、近国。古代律令制当時の日本において、朝廷の中央集権体制の確立をはかる目的の一環として、国力により諸国を大国・上国・中国・下国の四等級に分けた。大国は一番上の位の国である。延喜式により大国に分類された国は、以下の13ヶ国である。大和国 河内国 伊勢国 武蔵国 上総国 下総国 常陸国 近江国 ...

続きを読む

近江から戻ってきました

滋賀県・琵琶湖一周の旅から帰還いたしました。正確には一周ではなく2/3周といったところでしたが。...

続きを読む

予定

近江のお城、今になってどのお城に登城するか頭を悩ませ中。滋賀県から送付されてきた「滋賀観光ガイドブック」、ものすごく内容の詰まった本ですが、特に巻末の「資料篇」に掲載されている「近江のお城46選」を見て、あれもこれも行きたくなり混乱。...

続きを読む

近江路の旅

滋賀県の主催する「近江路・歴女ブロガー旅紀行 」に、歴女じゃないけど当選したと以前の記事で報告しました。その後しばらく放置プレイを受けておりましたが、先日、「江」滋賀県推進協議会より、ついに日程と宿泊施設の連絡がありました。・・・それはよかったのですが(・∀・)...

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。毎日欠かさず生野菜摂取中。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: