FC2ブログ

記事一覧

白河小峰城(先行公開)

震災により大きな被害を受けた白河小峰城。2011年秋から修復工事が行われているが、完全な復旧には5年程かかる見込みという。2007年に訪れた時の様子。見事な総石垣の近世城郭。...

続きを読む

二本松城④ ~ホントの空を見てみよう~

近現代の二本松城の沿革。1868年(慶応4年)の戊辰戦争に際し二本松藩は奥羽越列藩同盟に参加して新政府軍と戦った。7月29日、藩兵の大半が白河口に出向いている隙をつかれ、新政府軍が二本松城下に殺到し、僅か1日の戦闘において落城した。手薄になった攻城戦においては「二本松少年隊」と呼ばれる少年兵も動員された。藩主の丹羽長国は米沢に逃亡し、9月に降伏、石高を半減され藩が存続した。この攻城戦において城の建物の多くが...

続きを読む

二本松城③ ~3つの時代の石垣~

江戸期以降の二本松城の沿革。1622年(元和8年)、本山豊前・本山河内が城代となり、のちに外池信濃守が城代となった。1627年(寛永4年)、蒲生氏が伊予国松山城に転封となり、会津には加藤嘉明が入った。二本松城には加藤氏与力の松下重綱が下野国烏山城から5万石で入城した。翌1628年(寛永5年)重綱が没すると、その子・長綱は三春城に移され二本松城には嘉明の二男・明利が入城した。1643年(寛永20年)、嘉明の子・明成が改易...

続きを読む

二本松城② ~十万石大名の威容~

翌朝早朝。改めて城攻めスタート!・・・の前に、江戸期以前の二本松城の沿革。室町時代初期の1341年(南朝:興国2年、北朝:暦応4年) 室町幕府より奥州探題に任ぜられた畠山高国が塩沢・殿地が岡(「田地が岡」とも)に最初の居を構え、地名を二本松と改称し、畠山氏7代当主・畠山満泰が、1414年(応永21年)もしくは嘉吉年間(1441年 - 1443年)にこの地に二本松城を築いた。以後、陸奥国に定着していた畠山氏は、戦国時代にな...

続きを読む

二本松城① ~宴の後~

通常更新に戻るとしても、どのお城の登城記を掲載しようか少し悩みました。城めぐりのマニアクラスになってくると、ひたすらマイナーな城ばかり追い求めて、一般の人が訪れるような有名な城(主に近世城郭)には全く興味を示さなくなってしまうような人もいるようです。私はマイナーな城も有名な城も等しく好きなのですが、有名な城は見どころが多いため、どうしても掲載回数が長くなってしまい、正直疲れてしまいます。江戸城や大...

続きを読む

会津若松城④ ~なれし御城に残す月影~

1868年(慶応4年)戊辰戦争において、会津勢の立て篭もる若松城は1か月の間持ちこたえ、板垣退助勢に、薩摩の援軍の助けをかりても遂に城は落ちなかったが、その後開城された。戦後、天守を含む多くの建造物の傷みは激しく、その後も放置されたまま破却を迎えている。 損傷した若松城(会津戦争降伏後に撮影)...

続きを読む

会津若松城③ ~恐妻家秀忠の隠し子~

1601年(慶長6年)には、蒲生秀行が再び入城したが、1627年(寛永4年) 嫡男の忠郷に嗣子がなく没したため、秀行の次男・忠知が後嗣となり伊予国松山に移封された。代わって伊予松山城より加藤嘉明が入封。子の明成は西出丸、北出丸などの造築を行い、1611年(慶長16年)に起きた会津地震により倒壊した天守を今日見られる層塔型天守に組みなおさせている。1643年(寛永20年)加藤明成は改易され、出羽国山形より3代徳川家光の庶弟...

続きを読む

会津若松城② ~五重五階の層塔型天守~

城の大改修を行い、鶴ヶ城を92万石の大大名にふさわしい居城にした蒲生氏郷であったが、1598年(慶長3年) 氏郷の子・秀行は家中騒動のために92万石から18万石に下げられ下野国宇都宮に移封された。代わりに越後国春日山より上杉景勝が120万石で入封。1600年(慶長5年)徳川家康は関ヶ原の戦いで西軍に加担した上杉景勝を30万石に下げ、出羽国米沢に移封した。...

続きを読む

会津若松城① ~蘆名氏の居城から近世城郭へ~

中世には蘆名氏の居城である黒川城があった地で、蘆名盛氏の時代にこの地を中心に広大な版図を築いた。戦国末期には伊達政宗により蘆名氏は滅亡したが、秀吉の奥州仕置きにより政宗は会津を召し上げられる。変わって黒川城に入ったのは豊臣政権の実力者にして築城の名手、蒲生氏郷。氏郷により黒川城は織豊系城郭へ大改修され、1593年(文禄2年)望楼型7重(5重5階地下2階とも)の天守が竣工し、名は「鶴ヶ城」に改められた。...

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。毎日欠かさず生野菜摂取中。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: