FC2ブログ

記事一覧

月山富田城(先行公開)

出雲国一之宮・熊野大社参拝後、月山富田城へ。目的地の広瀬町へ入るにはR432にて山越えをするのだが、この道が国道とは思えない狭路で、ちょっとした酷道。舗装はきちんとされているのでR418のような真の酷道とまではいかないが、真昼間でも薄暗い一車線の道が続く。その道の唯一の写真。こんなところにポツリと「松江開府400年祭」の幟が。2007年より始まり、2009年はちょうど式典があった年。というか、途中建設途中のBPに接続...

続きを読む

松江城(先行公開)

新旧の政庁である島根県庁と松江城。こういった対比はおもしろい。...

続きを読む

津和野城④ ~直降の巻~

南櫓門跡近辺でウロウロしていると何か見えない力により転落しそうな気配を感じたため(ウソ)、本丸方面へ引き返します。...

続きを読む

津和野城③ ~天空回廊~

前回天守台に到達しましたが、この城では天守台が最高所ではなく、さらにもう一段高い郭が控えます。中世城郭では主郭より高いところに詰城がある例は多いが、近世城郭ではかなり珍しいケースです。...

続きを読む

津和野城② ~千姫事件~

リフトを眺めていても乗れるわけではないので、先へ進みます。...

続きを読む

津和野城① ~山陰の小京都~

有名な城を取り上げてみよう第2弾は、これまた100名城の一つ・津和野城。有名と言ってもこれは城好きな人間からの視点であり、一般的にはそれほど知られていないお城かもしれません。立地的にも、少々訪れにくい場所のような気がします。一口に100名城といっても、城郭協会の選定基準そのものが怪しすぎるため全く説得力を持たないものになっているのですが、このお城はおすすめできます。...

続きを読む

浜田城③ ~海上の交通を制する~

本丸からの景観は抜群です。...

続きを読む

浜田城② ~歴史の記念碑~

前回紹介の登城口にあった碑(司馬遼太郎作のあれ)は、「いま、城あとは苔と草木と石垣のみである。それらに積もる風霜こそ、歴史の記念碑といっていい。」という文章で締められていましたが、まさにそんな気分にさせてくれる光景が続きます。...

続きを読む

浜田城① ~石見の近世城郭~

島根県浜田市殿町、現在城山公園となっている一帯が、かつての浜田藩庁である浜田城です。 城山の麓、護国神社の下にある説明板。県指定史跡ですが、実際訪問してみて国指定級の城郭と感じました。...

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。毎日欠かさず生野菜摂取中。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: