FC2ブログ

記事一覧

西郷どん 第29回

毎週楽しみに視聴している「西郷どん」。私の中の楽しみ度はAランクの大河です(ちなみになんとか丸は単独最下位のDランク)。今回の紀行では姶良市の平松城が紹介されました。よく見たら重富麓や岩剣城といった記憶にある光景もあり、懐かしくなってつい記事を作成してしまいました。...

続きを読む

西郷どん面白い

あー西郷どんおもしれ―慶喜さまはゴッシーだし八重の時の記憶も蘇ってくるし完全にナントカ丸の万倍おもしれーわ...

続きを読む

NHK 最強の城

少し期待して見てみましたけど、紹介された9城が全部超メジャーどころだけの時点でお察し。7年以上前に放送されたこちらの番組と比べるとはるかに初心者向けの内容になっていました。城番組のレベルが昭和の時代に巻き戻った印象です。冒頭で「最近城巡りがブームになっています」とか言ってましたが、たしか10年以上前の城番組でも全く同じことを言ってましたよね。もっと昔から言われ続けていることなのかもしれませんけど。今回...

続きを読む

新日本100名城 候補

100名城、続100名城と来て、10年後くらいにもう一度だけ追加があるかもしれないので、その日のためのメモ。「続々100名城」だと言いにくいので「新日本100名城」(仮)としておきましょう。...

続きを読む

さて

いまいち気力がわかないが、週末はスタンプ回収の旅に出ましょうかね今週末時点で、気力が一定以上に達した場合・・・福島か東海あたりのスタンプ回収達しなかった場合・・・近場(長野あたり)のスタンプ回収...

続きを読む

年度替わり

平成30年度になりました。毎年のことですが年度替わりは人の入れ替えもあり、せわしないですね。お世話になった人との別れもあり、そこはかとなくアンニュイな気持ちが漂います。今回私は異動がありませんでしたが、いいこととも悪いこととも言えません。一つ言えるのは翌年異動の公算が高まったということくらいでしょうか。最近よく思うのは、仕事を定年まで務めあげるのは大変なことであるということです。子どもの頃はそんなこ...

続きを読む

山城シーズン終了間際

2月も最終週となり、12月から続いていた上州山城ベストシーズンも終わりが近づいてきました。今シーズンは年末年始6連戦をはじめとして質量ともにかなり充実したシーズンとなりました。3月になると草は生えるは虫は湧くわ、花粉は飛散しまくるわで一気に劣悪な環境になるわけですが、日が長くなる利点もあるので場所を選べばまだ探索を楽しむことはできそうです。ちなみに前橋探訪2018 part2の記事以来先行公開がストップしていま...

続きを読む

お知らせ

在庫処分期間を開始してからしばらく経ちました。この間ちょうど県内山城シーズンと重なり、群馬の城館マップも作成したりと久しぶりに県内城館探訪に専念できているところですが、このブログのメインはあくまで『探訪記本伝』にあります。今シーズンで新たに巡った県内城館の在庫はまだまだ山ほどありますが、いい加減『本伝』のほうに戻らないとすべてがお蔵入りになってしまうので、2月から『本伝』である『第2次北東北遠征編』...

続きを読む

おしらせ

1月3日 快晴本日開催予定だった「2017-2018 年末年始6連戦」の最終日は管理人の都合(主に体力面)により中止となりましたことをご報告申し上げます。いやね、6連戦の初日から結構ハードだったわけですよ。それでも「翌日はまだ休み」ということで多少の無理ができたのですが、よく考えたら最終日の翌日はもう仕事開始じゃないですか(当たり前だけど)。多分本日強行しても攻略はできなくはなかったと思うのですが、明日廃人状...

続きを読む

2018年

明けました。昨年1年間の探訪実績は2017年まとめに記した通りで、個人的には例年と同様かそれ以上に充実した年だったと思っているのですが、1年前の目標と照らし合わせてみると・・・①国外の城を探訪する・・・×朝鮮の倭城か台湾のゼーランディア城に行ってみたかったんですけれど、県内城館探訪のほうを優先してしまいました。やはり自分の運転で自由に行動することができないところへ行くのはハードルが高いようです。②日本の突...

続きを読む

2017年まとめ

2017年の探訪を振り返って1月 仕事多忙2月 仕事多忙3月 直虎紀行part.1【本伝・中規模】、能登半島一周【本伝・中規模】4月 松尾古城・遠見番所5月 比丘尼城、南牧村探訪、安中探訪、碓氷峠探訪6月 茂林寺、日本で海から一番遠い地点7月 栃木・福島マニアックス【本伝・中規模】、立山巡礼登山【本伝・中規模】8月 富士弾丸登山【本伝・中規模】、直虎紀行part.2【本伝・中規模】9月 奥利根ダムめぐり、親都神社G-fantasy...

続きを読む

年末年始6連戦

来年4月以降からまた全国規模の城巡りを再開する予定です。となると県内の城館巡りは来年春までで一区切り。次回開催は何年先になるかわかりません。悔いを残さないためにこの冬のシーズンで県内の山城を攻めまくろうと考え、年末年始も一切遠出はしないで掟破りの山城6連戦を敢行します。大遠征を除いてはここまでの連戦は自分史上初となります。...

続きを読む

城館に対するスタンス

最近は城好きの人の城館巡りに対するスタンスも多様化してきましたね。「遺構がなくとも歴史を感じることができれば満足」という考えの人も増えて来たようです。私も初期からそういうスタンスはもっていたので、理解が深まってきたのは結構なことです。そういえば超マイナー城館における「表示物重視」の私の考えも当初はさんざん異端扱いされたものでしたが、中井先生が「表示物(ランドマーク)は重要」といったあたりからにわか...

続きを読む

次なる目標

およそひと月前の記事で触れた「山城の村」、完全ではないですがかなり攻略できました。6年近く前の「県内城館攻略状況」で触れた手つかず部分の片方をようやく陥落させることができたわけです(ちなみに攻略が遅れたのはこの6年間県外遠征ばかりしていたため)。探訪記は後程作成するとして、晴天が続く今の時期を逃さぬよう次なる目標を定めます。上記の記事の中で「ボーナス地区」と表現している「東南部平地城館」の本格攻略に...

続きを読む

山城シーズンと労力

もう何度同じことを言ってるかわりませぬが・・・一日に10か所の城館を見ることよりも一日1か所の城館の記事を書くことのほうがはるかに大変・・・...

続きを読む

『山城の村』

今年のシーズンこれまで温存しておいた山城上級者向けの地域にいよいよ手を付けてみますかねえ...

続きを読む

ブラタモリ 立山

2017年10月21日、本日のブラタモリ♯88は立山!以下番組HPより。#88 立山~北アルプス・立山は なぜ神秘的?~舞台は、富山県の立山。日本とは思えないほどの“美しい絶景”が続々登場!北アルプスの山々に囲まれた、日本でいちばん高いところに広がるリゾート・立山。ロープウエーやトロリーバスなど公共交通機関しかないにも関わらず、その奇跡の絶景を求めてやってくる観光客は、年間約100万人におよびます。実ははるか昔から、...

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。毎日欠かさず生野菜摂取中。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: